イーストポイントアセットマネジメント社(EPAM社)は、保険リンク証券への投資戦略を専門とする資産運用会社です。

自然災害による損失は増加傾向にあり、毎日のようにニュースのヘッドラインに登場し社会問題化しています。経済的な損失は通常、「保険」によってカバーされますが、大規模な自然災害の場合、保険・再保険市場では十分カバーしきれないケースも出てきています。こういった事情を背景に、CATボンド(Catastrophe Bond)に代表される保険リンク証券(Insurance Linked Securities: ILS)が発展してきました。


保険リンク証券は、再保険市場に比べてはるかに大きな「資本市場」と「保険市場」をつなげる役割を果たしつつ、様々なイノベーションをもたらしています。


  • 価格透明性の向上
  • 価格サイクルの安定化、効率化
  • 再保険・カウンターパーティリスクの低減
  • 新たな保険ニーズの掘り起こし、カバレッジ拡大
  • 再保険リスクを源泉とする、低相関かつ安定的なインカムリターン獲得機会を投資家に提供

保険料率の低下や保険カバレッジの拡大など、社会に役立つ動きも広がっています。(大災害ファイナンスの提供、保険未加入ギャップの解消など)


投資家サイドから見た場合、従来の株式・債券市場との低い相関性を利用し、ポートフォリオのリスクリターンを改善することが可能となります。景気変動や金利変動などからの影響を受けにくい、純粋な保険リスクをリターンソースとすることができます。


EPAM社は、主要な再保険市場の一つである英領バミューダに拠点をおき、保険リンク証券を専門とした資産運用・コンサルティング等を通じて、顧客資産の中長期にわたる安定的な成長を支援しております。


 

      - 社名:Eastpoint Asset Management Ltd.
      - 設立:2012年7月
      - 本社:John S. Darrell Building 3F, 99 Front Street, HM12 Hamilton Bermuda
      - 株主:あすかホールディングス株式会社
      - 役員 (常勤):新原 輝久、浅利賢太郎

      - 役員 (非常勤):谷家 衛、平尾 俊裕、 野田 浩介
 

事業内容:資産運用業 (英領バミューダ当局 登録番号:Registration No.46744)